ネイルスクール 口コミ

ネイルスクールの口コミ評判・完全ガイド!!

ネイルネイルスクールの口コミ、と評判・ネイルの資格を取るための決定版!ネイリストになる夢を叶えたい方の応援サイトです!!

無料でネイルスクールに通えるかも?ハローワークのネイル講座がおすすめ

shokugyou3

無料でネイルスクールに通える、ハローワーク主催のネイル講座がおすすめ!

一人暮らしをしていて、今収入がない、もしくは収入が少ないけれど、なんどかしてネイルの資格をとりたい!という方もいいらっしゃるのではないでしょうか?

条件がありますが、「職業訓練校」に通えば、無料でネイルスクールに通うことができ、しかも、職業訓練給付金として、月10万を受け取ることができるかもしれません。世帯収入が少ない、失業していて収入がないことが原則になりますが、条件に当てはまる方は、ネイルスクールの職業訓練を検討されることをおすすめいたします。

応募条件は、以下になります。

職業訓練の応募資格
  1. 受講日からさかのぼって1年以内に職業訓練を受けていないこと
  2. 雇用保険に加入できなかった方
  3. 雇用保険受給中に再就職できないまま支給終了した方、
  4. 雇用保険の加入期間が足りずに雇用保険を受けられない方
  5. 自営廃業者の方、学卒未就職者の方

 

職業訓練受講中は、職業訓練受講給付金(月10万円)を受け取ることができる

雇用保険を受けられない方に対して、「求職者支援制度」があり、職業訓練受講中は、10万円の給付金を受け取ることができます。

厚生労働省の求職者支援制度についてのページ(→求職者支援制度

職業訓練受講給付金(求職者支援制度)は、次の要件のすべてに該当する方が対象となります。

  1. 本人収入が月8万円以下
  2. 世帯全体の収入が月25万円以下
  3. 世帯全体の金融資産が300万円以下
  4. 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
  5. 全ての訓練実施日に出席している
    (やむを得ない理由がある場合でも、支給申請の対象となる各訓練期間の8割以上出席している)
  6. 同世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
  7. 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない

 

  1. * 訓練期間中から訓練終了後、定期的にハローワークに来所し、職業相談を受けることが必要です。
  2. * 過去にこの給付金を受給したことがある場合は、前回の受給から6年以上経過していることが必要です(連続受講の場合を除きます)

出典:厚生労働省 求職者支援制度

失業保険が支給される対象者の方には、訓練期間分失業保険給付が延長される

 

失業保険の給付者には、失業給付が切れてしまっても、職業訓練期間中は失業保険給付が延長されます。

つまり

  • 雇用保険の給付を受けられない方・・・職業訓練受講給付金(月10万円)
  • 雇用保険受給資格のある方・・・雇用保険の受取の延長ができる

 

ということになります。

さらにどちらも、交通費も支給されます。

職業訓練のネイルスクールは?

募集期間

募集時期は年に数回定期的に行われています。

募集中、募集前、過去に募集していたネイルスクールの情報は、こちらから確認ができます。

職業訓練検索

取れる資格

2級、3級までのフォローが多いようです。1級を目指す場合には、個人的にスクールに行きなおすか、サロンに就職後、自力で資格取得の必要がありそうです。

職業訓練ネイルスクールの例

東京のフェリスネイルスクールの例です。

  • 4か月間、毎日(平日)9時50分から16時20分まで
  • 自己負担は、7100円のみ

shokugyou

こちらのスクールの就職率は非常に高く、97%~100%の就職率になっています。(他のスクールで非常に就職率が低いところもありましたので、確認したほうがよさそうです。)

shokugyou2

先にいいましたように、1級の資格を取るには、こちらのスクールだけではなくて、個人的に勉強する必要があります。ネイリストとして性写真で就職したい、ある程度のお給料が欲しい場合には1級取得に向けたスクールへの通い直しが必要かもしれません。

しかし、2級の技術までは努力しだいで無料で身に着けることができます。

さらに、給付金もありますので、経済的に厳しいけれど、将来ネイリストになりたい!という方は、積極的に活用してみてはいかがでしょうか?

まずは、もよりのハローワークに電話もしくは出向いて相談してみましょう。

もよりのハローワークを調べるにはこちらから。→ハローワーク所在地一覧

ネイルスクールの口コミガイドTOP

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント