ネイルスクール 口コミ

ネイルスクールの口コミ評判・完全ガイド!!

ネイルネイルスクールの口コミ、と評判・ネイルの資格を取るための決定版!ネイリストになる夢を叶えたい方の応援サイトです!!

夜間、土日開講のネイルスクールはある?

自分のライフスタイルに合わせて資格を取る!

「仕事が終わってからネイルスクールに通って資格を取りたい!」
「旦那さんが子どもをみててくれる土日にしっかり学びたい!」

仕事や家事・子育てをしながらネイルスクールに通いたい、そう考えておられる方はたくさんいらっしゃると思います。

そこで大きく立ちはだかるのが、「時間制限」の壁ですよね。

でも大丈夫。今は夜間や土日に学べるネイルスクールもたくさんあります。まずは情報収集しましょう。

土日、夜間などを開講しているネイルスクールが一覧で分かるサイト!

ビューティ資格ナビという美容系のスクールの一覧サイトがあります。このサイトなら、土日、夜間開講、振替受講が可能かなどがアイコンでわかるので、便利ですよ!

ネイルスクール無料一括資料請求 Beauty資格ナビ

nail

夜間スクールや土日開講に幅広く対応している大手ネイルスクール

平日、お仕事が終わってからや、土日のお休みを使って通いたい場合、資格の学校で全国的に有名なところや大手のネイルスクールをチェックしてみてください。

定期的に通えるなら時間と曜日をまず確認

大手の場合、月曜〜日曜まですべての曜日で授業を開講していたり、18時〜21時など夜間の時間帯で通えるコースもあります。

たとえば有名どころとしては「ヒューマンアカデミー」。さすが大手というだけあって、全曜日に対応しています。時間も月曜〜土曜は21時30分まで、日曜・祝日でも18時まで開講しています。

駅近で通いやすい立地や、無料で託児サービスがあるなど、働く女性にも子育て中のママにも魅力的なポイントがいっぱいです。

不定期に通いたいなら単位制もおすすめ

お仕事によっては、シフト制だから定期的には通えない…とお悩み中の方もいらっしゃると思います。また、他の用事の都合で固定の曜日で通うのは難しかったり、

繁忙期と閑散期とで通える頻度も変わる、という場合もありますよね。そんな方が効率よくお勉強するなら、単位制のネイルスクールを探してみるのもひとつだと思います。自分で自分のスケジュール管理をしっかりして、

どのレベルまで勉強するかという目標といつまでにという期限をしっかりもっていれば、ご自分のペースで無理なくお勉強することができます。

曜日固定のコースで、お休みしたときは振替を利用する、という手もありますが、ぐっと集中的に学びたいときにちょっとペースをあげて通えるというのは、

単位制ならではの魅力ですね。

通信講座もおすすめ!

ネイルの通信講座もおすめです。

通信講座のメリットは・・

141565スキマ時間、空いている時間に学べること。時間の節約になります。

141565通いよりも、講座費用が安い!最高の1級でも、通いなら、60万~120万のところを、15万~30万程度で可能です。

おすすめの通信講座の一覧です。

ヒューマンアカデミー・たのまな

schoolrankingおすすめ(大手で

【1級取得】
ネイル検定パーフェクトコース⇒381,600円
【2級取得】
ネイリスト・ジェルネイル検定トータルコース⇒198,000円
【2級取得】
ネイリスト検定【2・3級】コース⇒88,000円

141565スクーリングが充実!通いをプラスして、技術指導を直接受けられる

141565開業支援が充実!

141565”おうちネイルサロン”というサイトに掲載できる!(145753おうちネイルサロン

たのまな公式サイト145753ヒューマンアカデミーたのまな

キャリアカレッジジャパン

プロフェッショナルネイリスト 資格取得講座⇒76,000円

141565ネットからの申し込みは、1万円割引き!

キャリアカレッジジャパン公式サイト145753キャリアカレッジジャパン

クラスタイルネイルカレッジ

【2級取得】
ネイルアドバンスコース⇒150,000円
【3級取得】
ジェルネイルスタンダードコース⇒160,500円

145753クラスタイルネイルカレッジ

K-twoメイク&ネイルスクール 大阪校

【1級取得】
プロフェッショナルコース⇒256,000円
【2級・3級取得】
ベーシックコース⇒76,000円

145753K-twoメイク&ネイルスクール 大阪校

ユーキャン

用具ありコース 119,800円 (分割 6,700円×18回 総計:120,600円)
用具なしコース 47,000円 (分割 3,950円×12回 総計:47,400円)

145753ユーキャン

 

個別で柔軟に対応してくれる小規模ネイルスクール

ネームバリューや規模の大小にこだわらないのであれば、ネイルサロンが母体の小規模なネイルスクールを選ぶというのも、ひとつです。

街中だけでなく、住宅街にあるネイルスクールであったり、自宅サロンをひらいているネイリストさんがネイルスクールも実施していたりと、

意外に近所で通いやすい場所にあったりもしますよ。

どの程度のレベルのことが学べるのか、サポート体制はしっかりしているのかなど、大手とは違い自分自身で見極めなければいけないポイントはあります。

そこはしっかり情報収集して慎重に選べば、アットホームな空間で少人数で、自分に合ったペースで学べる可能性もあります。

まとめ

時間の制限がある場合、自分のライフスタイルにあったスクールを探すのは、ちょっとがんばる必要があるかもしれません。

でも自分のネイリスト人生を大きく左右することになるかもしれないスクール選びですから、そこは気合いをいれてがんばりましょうね☆

ビューティ資格ナビ」のようなポータルサイトです。

全国いろんなところのネイルスクールの情報が一括して載ってますし、コース紹介や授業料のこと、説明会や体験会の情報など、ネイルスクール探しで知りたい情報が満載です。

また、資料請求もここから一括でおこなえるので、自分の希望に合いそうなネイルスクールが見つかったら、その場で資料請求しちゃえるのも嬉しいところ。

こういう便利なツールをしっかり活用して、納得のいくネイルスクール選びをしてくださいね。

ネイルスクールの口コミ・評判ガイドTOP

 

 

 

現役ネイリストのコラム③ ネイルスクールの資料請求をして、体験に行ってみよう!

4f6e05ff9a9ff468581d670c6b583243_s

 

「よし、ネイルスクールに通ってネイリストになろう!」

 

思い立ったが吉日、まずはネイルスクールの資料請求をしてみましょう。

 

ネイルスクールの料金は、決して安くはありません。

しっかり情報を集めて、きちんと比較検討して選びたいものです。

 

ただ、資料請求とかしちゃうと、それだけで変な達成感が味わえるんですよね。笑。

ですがそれでは前に進みません。

せっかくの情報なので、余すところなく活用していきましょうね♪

 

 

 

やってみて損はない「資料請求」

 

ほとんどの場合が、資料請求は無料でできます。

 

必要事項を登録すれば、おうちに資料が届き、ゆっくりじっくり時間をかけて検討できるのです。

これをやってみない手はありません。

 

これから挑戦する分野で、詳しい内容がよくわからなくても、

まずは以下のことをためしてみてくださいね。

 

 

とにかくたくさん集めてみる

 

まずは、資料請求しまくってみてください☆

 

気になるネイルスクールに個別で連絡するのもひとつですし、

web上でいろんなネイルスクールに一括請求できるサイトもあったりします。

 

電話やメールやフォーム入力するだけですから、とにかく集められる情報は集めていきます。

 

 

全体をひと通りみてみる

 

ネイルスクールの資料が届いたら、全部にひと通り目を通してみてください。

 

この段階で、比較しよう、とか、選ぼう、とかしなくても大丈夫です。

とにかく全体に目を通してみてください。

 

次に、今度は細かいところまで、もう一回じっくり目を通していってください。

二回目ともなると、何となく資料の見方がわかってきます。

 

 

そしてわかるのは…

 

そうやって資料にじっくり目を通していると、あら不思議☆

 

最初はどこをどう見ていいかすらわからなかったのに、

何となく、自分が気になるポイントがわかるようになってくるんです。

 

それぞれのネイルスクールで、カリキュラムでどんな違いがあるのかとか、

どんなコースがあって、授業料や時間数はどのぐらい違うのかとか、就職サポートはあるのかとか…。

 

そんな違いが見えてくると、最初はどれも同じに見えていたのに、

だんだん気になるネイルスクールが数個にしぼられてきますよ。

 

 

 

 

やってみて得しかない「体験」

 

資料請求をして、気になるネイルスクールが見つかったら、

説明会や体験会に参加してみましょう!

 

得られる情報は資料の数倍!?

 

百聞は一見に如かず。

 

直接ネイルスクールに足を運んで、講師やスタッフの方々のお話を直接きける機会は、

本当に大切ですし有益です。

 

たとえば、車を買うときって、試乗しますよね。

お店で靴を買うときも、試着しますよね。

本や雑誌を買うときですら、パラパラっと中身を確認したりしますよね。

 

ネイルスクールは安い「買い物」ではないですし、何ならどこのネイルスクールを選ぶかで、

あなたの今後の人生を大きく左右する可能性だってあるんです。

しっかり「お試し」してさらに情報を集めましょう。

 

 

見るべきポイントは「資料ではわからないこと」

説明会や体験会では、ネイルスクールの雰囲気や講師陣の想い、スタッフの方の対応など、

資料やwebサイトの説明ではわからない部分にしっかりアンテナをはっていてください。

 

長く通うことになるかもしれないネイルスクールですから、

自分に合うかどうかを肌で感じ取ってくださいね。

 

 

気なることは何でも聞いてみる

それでもわからないことは、どんな些細なことでも聞いてみましょう!
直接回答をもらえる貴重な機会ですから、遠慮してたらもったいないですよ☆

 

 

 

 

まとめ

 

まずは資料請求をしてみることからはじめましょう!

 

たとえばこちらのサイトケイコとマナブnetでは、

様々なネイルスクールの情報が一度に見られますし、資料も一括請求できます。

 

こういった便利なサイトを活用しながら、納得のいくネイルスクール選びをしてくださいね。

 

 

 

現役ネイリストのコラム② ネイリストになるにための費用はどれぐらい?

piggy-bank-621068_640

ネイルスクールに通うことを考えたときに、やっぱり気になるのがお金のことですよね。高いお金を払ったのに自分の思っていたことが学べない!」

「思っていた以上に費用がふくらんで、もう続けられない!」

そんなことにならないように、自分が目指すこととそれに必要なお金はどのぐらいなのか、ちょっとイメージしておきましょう。

ネイルスクール代はどこまで含まれるかをチェック

ネイルスクールを選ぶときに、単純に金額の多い少ないだけで判断してはいけません。その金額で何がどこまでできるのか、しっかりチェックしてみてくださいね。

授業時間数やアフターフォローは?

一回あたりの時間数×日数の、総時間数はどのぐらいでしょうか。単純に授業料の金額だけ見ると高く感じても、総時間数との比較で考えると、

決して高くはなくむしろ割安かもしれません。また、何らかの事情で授業をお休みした場合、その時間分はどうなるのでしょうか。

お休みした分を振替などで対応してもらえるなら、安心して通えますよね。

試験対策は?

プロのネイリストになるためにネイルスクールに通うなら、ネイリスト検定試験を受けて資格取得を目指すひとが多いかと思います。

ネイルスクールによっては、その検定試験に向けた対策授業を別で設定されてる場合もあります。受講するのに追加で料金が必要なのかどうか、

もし必要ならこれもネイルスクール代として一緒に計算しておきましょうね。

ネイルスクール代以外にどんな費用がかかる?

ネイルスクールでお勉強する中で必要になる費用は、ネイルスクール代だけではありません。次のポイントも意識しておくことで、後々のトラブルを防げますよ。

あなどれないのが「消耗品」

プロのネイリストの技術を習得するためには、たくさんたくさん練習する必要があります。練習すればした分だけ、上達していきます。

ただし、練習すればした分だけ、「消耗品」がたくさん必要になってきます。

たとえば、ネイルファイル(爪ヤスリ)は、何度も買い足すことになるでしょう。検定試験に必要なネイルポリッシュ(マニキュア)は、何本も用意しておくことになります。

消毒用品や衛生用品は、欠かすことはできないので常にキープしておく必要があります。ジェルネイルやアート材料は、きっといろんなカラーを揃えたくなっちゃいます。

ひとつひとつはそう高くなくても、積もり積もるとなかなかの金額になってきます。合計でいくら必要にあるかはあなたの練習の仕方次第ですが、

がんばり屋さんや本気のひとほどたくさん必要になることを覚えておいてください。

その他にも見落としがちな必要経費

ネイルスクールに通学してお勉強するなら、交通費がかかる場合があります。回数を重ねると大きな負担になるかもしれませんので、長いスパンで考えましょう。

ネイリスト検定試験を受けるなら、受験費用がかかります。試験会場がおうちの近くならいいですが、遠方の場合、交通費や宿泊費もかさみます。

また、試験にはモデルさんと一緒に行くことになります。モデルさんの宿泊交通費や謝礼などが必要な場合は、その分も計算しておきましょう。

そして試験は、何度も受けることになります。

一発合格で上の級に進んでいくにしても、落ちては受けてを繰り返すにしても、受験費用が何度か必要になることを頭の隅に置いておいてくださいね。

まとめ

ネイルスクールに通うなら、ある程度の金額がかかることは覚悟しておく必要があります。その費用をどうするかは、事前に計画しておきましょう。

 

貯金しておいたり給料から月々積み立てておくなど、計画的に資金を用意しておく。
授業料を分納・分割可のネイルスクールを探す。
ローンを組むことを検討し、後から回収できるようにがんばる。

 

など、ご自分に合った方法を探してみてくださいね。

 

 

何をそろえれば良い??ネイリストに必要な道具まとめ!

たくさんあるけど何をそろえればいい?ネイリスト必須の道具♪

ネイルの道具って、何を揃えれば良いの?
種類もいっぱいありますし、迷いますよね!そこで!ネイリストに必要な道具をまとめましたので、
参考にしてくだいね

 

ネイリストが使う道具は、大きく3種類に分けることができます。
ネイルケア、爪の修正と補強、ネイルアートの3種類になりますが、それぞれ必要な道具が数多くあります。
順を追って、必要な道具をみていきましょう!!

 

ネイルケア関連の道具

ネイルケアの行程は、手指の消毒、ポリッシュ(マニキュア、エナメルのこと)のオフ、爪の整形(ファイリング)、
甘皮の処理(キューティクルクリーン)、ポリッシュでのカラーリング、というのが一連になります。

 

clastyle
その行程で使う道具には次のようなものがあります。

 

①消毒

消毒用エタノール

消毒液用ウェットステリライザー

②ファイリング

ウッドスティック・・・木でできた細い棒。プッシュアップや、ラインストーンを置くなど、細かい作業をするために使用。

キューティクルニッパー・・・ルースアーティクルや、ささくれを除去するために使う

メタルプッシャー・・・キューティクルや、ルースキューティクルを押し上げるために使う

エメリーボード・・・ネイルの形を整える、薄いやすり。

エメリーボード用ケース

③ポリッシュオフとカラーリング

コットン

ボリッシュリムーバー・・・エナメルネイルを除去するために使う

液体ソープ・・・お湯とともに、フィンガーボウルに入れ、キューティクルを柔らかくする

キューティクルクリーム・・・キューティクルに塗り、保湿をする

(キューティクルリムーバーでも良い)

ポリッシュ(検定では赤ポリッシュを使用)・・・エナメルネイルのこと

ベースコート、トップコート

④その他

フィンガーボール・・・キューティクルを柔らかくしたり、汚れを落とすために使う

トレー

ケア用水入れ

ネイルブラシ・・・爪用のブラシ、削りかすを払ったり、爪を洗浄する

ガーゼ、タオル

アームレスト・・・施術の際に、手首の下に置いて固定する

ペーパータオル

 

 

 

爪の修正と補強に関連する道具

爪を補修し、補強する技術をリペア、爪全体か爪先にネイルチップを乗せ、爪を補強する技術がチップ&ラップです。
この行程では、次のような道具が使われます。

 

①チップ&ラップ

ネイルニッパー・・・爪切り

ファイル・・・爪やすり

チップカッター・・・チップを切る専用の道具

チップ・・・付け爪

ラップ材・・・ひび割れた爪、爪の補強

プライマー・・・アクリルを付きやすくする液体

プレプライマー・・・爪の余分な水分と油分を除去して、イクステンションを付きやすくする

ピンセット

シザー・・・ネイル専用のはさみ

Cカーブスティック・・・美しいCカーブを作るための丸い筒状の棒

シャイニングバッファー・・・爪の表面をみがくためのやすり

 

②スカルプチュア

ネイルフォーム・・・イクステンションを作るときの土台となる台紙

スカルプチュア用ブラシ

スカルプチュア用ペーパー

アクリルパウダー・・・スカルプチュアをつくるためのアクリル樹脂の粉

アクリルリキッド・・・スカルプチュアをつくるためのアクリル樹脂の液体

ダッペンディッシュ・・・アクリルリキッドなどを入れる容器

 

③接着剤

グルー・・・ネイル用の接着剤

レジン・・・リペアや、チップ&ラップに使う接着剤。

アクティベーター・・・レジンの硬化促進剤。

 

ネイルアート関連の道具

フラットアートや3Dアートを爪に施します。アートに必要な道具は次の通りです。

 

アクリル絵の具・・・水溶性で、乾くと耐水性を持つ。ネイルアートで使用する道具

カラーパウダー・・・ネイルアートに使用するパウダー

アート用トップコート

アート用筆、紙パレット、水入れ

 

 

3級を受験するためには、上記の道具を優先的に揃えれば間に合います。
道具の購入に際しては、好みの商品をひとつひとつ選んでいくのも楽しいですが、スクールやショップで、

 

通信講座に申し込むとまとめて購入できる場合もありますのでお得ですね。
初めは、ネイルケア用品としてまとめて販売されているものを選ぶのが便利かもしれません。
また、使いやすい道具が入っているセットを購入するか、ベテランのネイリストの意見を聞いて1つ1つ選ぶのか、
上手になる早道になります。

 

慣れている方は、通販サイトを利用すると良いですね!

プロ用通販のネルパラ

 

慣れていない方は、ネイルスクールか、ネイルの通信で使い方と一緒に勉強するのが近道です。

ネイル講座の一括資料請求

 

ネイルスクールの口コミ・評判ガイドTOP