ネイルスクール 口コミ

ネイルスクールの口コミ評判・完全ガイド!!

ネイルネイルスクールの口コミ、と評判・ネイルの資格を取るための決定版!ネイリストになる夢を叶えたい方の応援サイトです!!

ネイリストとして就職したリアル体験談!

大好きなネイルを仕事にしよう!と決意したその時から、早くネイリストとして働きたい!

という気持ちが出てくると思います。でもネイリストとして就職するにはどんな方法があるのかな?スクールはどうしたらいいのかな?様々な疑問も同時に出てきますよね。

これは私の個人的な体験になりますので、ズバリこれが皆さまに当てはまる!ということは断言できませんが、ネイリストとして就職を目指す皆さまに、こんな就職の仕方もあるんだーと参考にしていただけたら幸いです♪

■ネイリストとして就職するために

目標を決めました!

私の夢は、ネイルサロンを運営すること。ネイルサロンを運営できるようになるには、ネイリストになってサロン運営の仕方を学ぶ。ネイリストになるには、ネイルスクールに通って技術を身につける。

まずは目標を決めて、そのためにどうすべきか掘り下げて考えると、自分がどう動けばいいかが分かりやすいので、おススメです。

■就職するまでにしたこと

通うスクールを決めました!

mantoman

目標を決めたら、あとは行動あるのみです。とにかく早く技術を身につけたい!そしてネイリストとして早く働きたい!

(ホンネを言うと、早くネイルを仕事にして稼ぎたい!)高いお金をかけて、一年もスクールに悠長に通っているヒマはないんじゃーと思った私は、スクールの資料を取り寄せ散々比較した結果、希望していたスクールの卒業生であり、自宅ネイルサロンを開いていた大好きなネイリストさんの個人スクールに通うことに決めました。

ネイルスクールは、こちらの一括資料請求サイトからしましたよ!↓
ビューティー資格ナビ ネイル

決め手は、①早く技術を身につけるほど、②スクール費用が安く抑えられ、③早く卒業ができる!という所です。個々のレベルに合わせて一対一で進めてくれる、個人スクールならではのメリットですよね。(これには超努力が必須!というキーワードも、もれなく付いてきますが 笑)

 

プロのネイリストを目指す方には、やはり初心者コースでは物足りない・・とはいえ、プロ用コースになると、費用は100万近くになり、(初心者コースはピン切りで大体10万~30万程度)初期費用がかかるとは自分に言い聞かせつつも、やっぱり高い・・(泣)そんな私が最終的に選んだのは、個人スクールでした。

・スクールに通いつつ、面接を受けました!



スクールで習ったことは必ず忘れないうちに復習、とにかく練習、練習!ヒマさえあれば練習して、技術を早く身につけて早く卒業しよう!と意気込んでいた私は、ジェルの授業に入ったのをいいことに、早々にネイルサロンの面接を受けてしまいました。(そして、通ってしまった・・汗)

個人スクールのオーナーさんには、自分のサロンで働かないか?とも言っていただいていたのですが、働くなら社会保険完備のしっかりした会社で働きたい!と思っていた私は、以下の条件をクリアする就職先を探し、面接を申し込みました。

・初心者でもOK

・丁寧な指導付き(OKが出るまではモデルを呼んで練習できる)

・ジェル専用店→スカルプの授業はまだ受けていなかったので・・(汗)

・社会保険完備、交通費支給、ボーナス支給有りの会社→長らく会社勤めだったので、、これは絶対欲しい!業界内は、上記が完備していない会社も多いですが、絶対にあった方がいいですよー!

・価格が安く、回転率が良さそうなお店→とにかく多くのお客様に施術できなければ、腕が上がらない!と考えていたので。

元々面接受けは良い方で、アパレルの仕事で接客もしていたせいか、面接は難なくクリア。

実技試験は、素直に現在スクールに通っており、ジェルの授業に入ったばかりだということを伝えると、ケアだけでいいよ~とのこと。なんともラッキー♪わーい、ケア大好き!やった~!!(※通常は、ジェルとスカルプの実技があります)

後日早速、合格通知&すぐに働いてほしいとの連絡が来ました。えっ、ちょっとまって、うれしいけど、早すぎる!!

(まだ技術が付いていっていないよ~)ということで、スクールの先生に頼みこんで、ジェルの授業を猛ダッシュで行っていただくことに。当分は、スクールに通いつつ、サロンに勤務することにしました。こうして、スクールに通ってから3ヵ月、晴れてネイリストとして就職ができました!

■まとめ

いかがでしたでしょうか?ちょっとイレギュラーな形ではありますが、私のネイリストの就職体験談でした♪皆さまがネイリストとして、夢に向かって羽ばたくことができますように、私も応援しています!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: