ネイルスクール 口コミ

ネイルスクールの口コミ評判・完全ガイド!!

ネイルネイルスクールの口コミ、と評判・ネイルの資格を取るための決定版!ネイリストになる夢を叶えたい方の応援サイトです!!

【超ホンネ論】ネイルサロン勤務とサロン開業、どちらが良い?

これはその方の価値観の問題だと思います。「自分でお店を経営したい」か、「雇われ先で働きたい」か、です。

とはいえ、このページを見ている方って、少なからず、「このままサロン勤務なのも・・(どうなの?)」「サロンを開業したい気持ちはあるけど・・(ホンネはどうなのかな?)」って思われている方も多いのでは?

そんなみなさまへ、サロン勤務も、サロン開業も行った私が感じた、それぞれのメリット/デメリットを以下にまとめてみました。とても個人的な考えになりますが、ご参考になりましたら幸いです♪

■サロン勤務のメリット/デメリット

dotti
・ノーリスクで、経営方法を働きながら学べる→私にとっては、これが一番のメリットでした!

・たくさんの仕事仲間から刺激を受けられる→仲間がいたから乗り越えられた!という部分が大きかったです。

・安定した収入を得られる→しかし、努力をしてもさほど上がらない(笑)。

・量をたくさんこなせるので、練習にはもってこい→これは初期だけかな。技術がついてくると、量をこなすより、質が高い仕事をしたくなるから。

・勤務時間の融通が効きにくい→組織に所属しているということは、組織に従うということ。

・サロンの方針には従う義務あり。→上記に同じく。歳をとると、ハードな勤務が体にこたえる・・。(40入ると、きつくなってくるそうな笑)でも雇われている以上サロンの望む結果を出さなきゃいけない・・。

・通勤の手間→自宅でサロンを開業する以外は、こりゃどうにも避けられない。。

・サロンの人間関係が悪いと、ストレスが受けてしまうことも・・。→くれぐれも、いいサロンを選んでくださいね!(面接前にお客様として行くと、サロンの良し悪しがよく分かりますよ!)

 

■サロン開業のメリット/デメリット

・全て自己責任→自己責任という名の元に、何でもやりたいようにできます。逆に責任が取れないようであれば、サロンを開業しない方がいい。

・利益が出る経営をしないと閉店に追い込まれる→損益分岐点をしっかり見極め、価格に見合った集客をしないといけません。当たり前ですが、お客様が来ないと、食べていけないのですから。

・ハイリスクだが、頑張ればそれに見合った収入が得られる→裏を返せば、頑張らなければお給料は0という厳しい現実が・・。

・自分の好きな時間帯で働くことができる→お休みの設定も、自由自在♪しかし、これも全て自己責任の内。

・人を雇わなければ、人間関係で疲れることもない。→究極論だけど、「人間関係で疲れるくらいなら、一人でやった方がまだマシ」と思ううちは、一人でやった方がいい。管理職だった私は、久々プレーヤーに戻れて、「一人ってこんなにストレスフリーなのね・・!」と実感しました。笑

■結局、どっちが良いの!?

toukyo
ハッキリ言ってしまえば、自分がした仕事で店がつぶれることはない。(もちろん、そんな意識で店には立たないですが!)しかし、自分がした仕事で、多くのものが自分に還ってくることもない。それがサロン勤務・・。(仮にインセンティブがあったとしても、さほどの金額にはならない・・泣)

東京のネイルサロンは既に飽和状態です。都内激戦区のネイルサロンは、価格を落として回転率を上げるためにメニューを工夫し、(時間内で終わるメニューしか出さない)サロンスタッフには徹底的に時間を死守させる。そのため価格が安い店は、スタッフの給料も安い。

私が初めて就職したサロンは、都内一等地の駅徒歩1分、価格もダントツに安いサロンでした。(価格が安い分、たくさんお客様に施術できると考えてわざと選びました)そのためサロン勤務中は、“今は将来自分でサロンを開業するための修行期間”と思って、勤務していました。(でなければ、こんな時給の低い仕事はできません!)サロンスタッフは皆いい子ばかりで、やりがいもあり、楽しかったのですが、お給料が・・

もちろん、高い価格で、技術とサービスを売りに、お客様を取り続けているお店もあります。そのようなお店であれば、スタッフのお給料も安くはない(ハズ)です。しかし価格が高いお店は、お客様の数も少ないため、一日一人しか施術できない・・なんてことも。(ネイリストの友人談)

サロン勤務の場合は、自分がどういうスタンスでどういう店にいたいかをハッキリさせて、希望の店に勤務できるかがポイントですね。(自分じゃなんとかできない部分が大きいからね)

あとは、ネイリストなどの美容系を扱う人材紹介会社を通すと確実です。

■まとめ

私の持論は、「サロンを開業しない限り、サロン勤務では食べていけない!」「年を取ってまで人に使われるのなんて、嫌。自分でやりたいようにしたい!」ですが、「将来店長やマネージャーになって、お給料は、30-40万位頂ければ十分満足!自分でサロンを開業する方がリスクがある!」という方には、サロン勤務が向いていると思います。

どちらを選ぶかは、自分次第。開業して、ダメでも、またサロン勤務からはじめればいいよ!一度しかない人生、やりたいことをやってみましょう!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: