ネイリストになったら・・収入はどれぐらい?~詳しく解説!~

ネイリストの就職

ネイリストの収入就職・開業それぞれのお給料!

ネイリストになったものの、どれぐらいの収入になるの?ということころが気になりますよね。

おおまかな収入をまとめてみましたので、参考にしてくださいね!

ネイリスト

ネイルサロンへ就職した場合の収入

daiya一般 15万~20万
店長クラス 30万~40万

ネイルサロンだけではなく、美容サロンにネイルサロンを併設しているサロンであったり、ブライダル、アパレル業界、メイクアップアーティストなど、需要が増えてきています。

チェーン展開しているネイルサロン、スポーツクラブに出店しているサロン、隠れ家的な個人経営のネイルサロンなどなど。

お給料や、雇用形態も様々で、固定給制、歩合制などサロンによって異なります。

良い条件での就職を求めるなら、ネイリスト技能検定1級を取得しておくのがベスト。そのためには、JNA認定講師がいるスクールでしっかり学ぶことが、収入アップの近道ですよ!

ネイルサロンを開業

daiyaサロンオーナー 15万~上は無限代

ネイルサロンの開業は小資本・省スペースで、おうちサロンとして開業できるのも魅力です。がんばりしだいで、大幅に収入アップ!

主婦でお子さんがいながら、時間をうまく使って、ネイルサロンを開業し、
大成功を収めている方もいらしゃいます。技術をしっかりもった、センスの
良いネイルの施術をできるなら、固定の客様がついて、安定した収入にもつながります。

ネットで、ホームページなどを展開し、集客につなげますが、センスの良いデザインのネイルを掲載したり、取得した資格を掲載することで、集客率をアップできます!

ホームサロンをうまく運営すれば、大きな収入になる可能背も。
例えば、ジェルネイル(10本)7000円を30人に施術すれば、20万の収入になります。1日あたり、1.3人に施術すれば、これだけの収入になるということ。

施術時間は、1時間から2時間ですから、効率よく収入をあげていくことができますね。

出張ネイルサービス

daiya主張ネイルサービス

ネイルサロンで働きたいけれど、子供がいて働けない、自宅にホームサロンをするスペースがない方などは、ネットで集客を行う、出張ネイルサービスもあります。

働きながらの副業としてもおすすめです。

収入モデルは、施術費用を含め、1万円に設定したとして、1日2人、土日8日間で、16万の収入!インターネットでの集客をしっかり行えば、可能な収入です。

ネットでのネイルチップ販売

ネイルチップのネット販売

ネイリスト検定の資格を取ったならば、オリジナルのネイルチップを作成して
通販で販売することも可能。

収入モデルは、ネイルチップの相場が3600円~5250円。
1日10本売れば、1か月で150000円。

ネットでの集客をうまく行ったり、委託販売で売り手を広げていけば、収益は無限大です!

働き方で、収入もさまざま。自分の目指すべき道を早めに決めよう!

例えば、しっかり就職してサロンで社員として働くか(アルバイトや、歩合制が多いことも現実)開業してでも、大きく収入を伸ばしたいのか、自宅で、サロンを開くのか、働き方で、収入も異なってきます。

できれば、ネイルスクールにいるころから、将来の道は、意識して早めに決めて置き、準備をすすめておくのが良いですよ!

スクールでは、開業のサポートや、ネットの集客を学べるところもあるからです。

スクールに通っているうちに、実際に開業している先輩、就職している先輩のお話を聞く機会もありますので、活用しましょう!

まずは、ネイルスクールにきちんと通い、ネイルの資格取得に向けた、技術をしっかりと身に着けることをおすすめいたします!

ネイルスクールの口コミ・評判TOP

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。